Entries

"LIVE IN MONTREAL" Hiromi Uehara, Edmar Castanneda

上原ひろみの新作です。実は、彼女のことを絶賛しているわけではないのですが、結果的にデビュー作から全部買って聴いていることになります。当初、気に入っていた山中千尋は途中で買うのをやめてますし、他にも1枚買ってその後が続かない人も、そもそも1枚も買ってない人もいるわけですから、そういう意味では、なんらかしら気になる存在であり続けていたというのは間違いのないところでしょう。もっとも、最近はだいぶ好感触な...

"Open Book" Fred Hersch

ここのところ、Fred Herschも出たら買う状態に突入していますが、いずれの作品もクオリティの高い素晴らしい演奏を楽しませてもらっていまして、それどころか近年調子がまだまだ上がっているようにすら感じられるくらい。これまでの紹介の全貌が以下の通りです。ここ数年は毎年リリースで、ソロとトリオを交互に出しているような感じか。 "live at the Village Vanguard"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/42519413.html) "Ali...

"Signs Live!" Peter Bernstein

Peter Bernsteinのリーダー作は、最近では出たら買いしていますが、オーソドクスで安心して聴いていられるスタイルでありながら、惹きつけられる魅力を感じさせる演奏に個人的にはヤられている感じでしょう。前作は、Gerald Clayton、Doug Weiss、Bill Stewartという中堅どころを揃えたカルテットでのアルバムで、約1年前のリリースだった下記。 "Let Loose"(https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/63845911.html)邪推すると、前作...

"Vada Taudia" Aaron Choulai

Aaron Choulaiの約10年ぶりのジャズ作品。Aaron Choulai言うところのメルボルンスタイルという独特な作曲方法で作られた作品とのこと。そもそもAaron Choulaiを知ったのは吉本章紘の下記リーダー作を聴いて、そのピアノスタイルに妙に惹かれたところで名前を覚えたのが馴れ初め。 "Moving Color" (https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/63339524.html)しかし、今見ると凄いメンツのバンドだなぁとあらためて感じるところ。ベースの...

南博、瀬尾高志 デュオ (20171006)

本年6月に続いての、南博、瀬尾高志のデュオです。前回の記事は下記のとおり。 "南博、瀬尾高志 デュオ (20170602)"(https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/64153299.html)今回は、しっかりと雨が降っていたので、雨宿りにも兼ねて少し早めに会場入り。ライブは、20時を10分も過ぎたあたりで開演。楽器のセッティングは、前回同様のピアノを左側まで移動したステージセッテイングで、はずせる板は全部外れていたと思う。今回はベー...

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

アルバム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

oza。

Author:oza。
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
33位
アクセスランキングを見る>>