Entries

林正樹 "Lull"

林正樹さんのソロ作で、これは図書館で見つけて借りてきたもの。こういうのまで置いてある図書館は貴重です。自分の市ではないんですが..。過去に聴いているのは、デュオ作等2人以上で演奏しているアルバムばかりで、林正樹ただ1人での演奏のアルバムを聴くのは、これが初めて。 "Pendulum"(https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/63495170.html) "El retratador"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/62617345.html) "Double Toru...

Edward Simon "Steel House"

Edward Simonのリーダーアルバムです。Edward Simonのアルバムは過去に4枚買ってますが、前作の紹介が2013年なので、かなり久々に聴いています。 "Unicity"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/43081647.html) "Poesia"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/58197818.html) "A Master's Diary"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/61353568.html) "Live In New York At Jazz Standard"(https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/620...

南博、瀬尾高志 デュオ (20180210)

本年10月に続いて、通算3回目の、南博、瀬尾高志のデュオです。おおよそ3~4カ月に1回という頻度の高さでライブを行っています。マスターもこのデュオは相当気に入っているんでしょう。前回、前々回の記事は下記のとおり。 "南博、瀬尾高志 デュオ (20170602)"(https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/64153299.html) "南博、瀬尾高志 デュオ (20171006)"(https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/64283969.html)楽器配置は最近のデュオ...

Ralph Towner "Open Letter"

Ralph Townerも個人的には縁の薄い人で、ECMレーベル自体を積極的にいろいろ聴いていないからというのもあるが、Ralph Townerもオリジナルも名前だけは知っているoregonとかも、ちょろっとは聴かせてもらっているはずだが琴線には触れなかったようで、いろんなアルバムを聴いてみようと思った記憶はなし。自blogを漁ると、Paolo Fresuとのデュオ作だけが出てきた。 "Chiaroscuro"(https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/59124497...

Paul Bley "Plays Carla Bley"

Paul Bleyというと、個人的にはblogで紹介している "open to love"(https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/44695369.html)に尽きるような印象があって、他にも数枚は所有したり聴いたりしていると思うが、どうにも、先入観ができてしまっているようなところがあります。ダイジェスト的に聴くには、1/3にNo Trunksで 命日の特集をやってまして、今年は行けませんでしたが、昨年は行って聴いています。今般、本田珠也率いるICTUS Tri...

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

アルバム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

oza。

Author:oza。
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
523位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
21位
アクセスランキングを見る>>