Entries

Michel Reis "Michel Reis Japan Quartet"

最近、事前情報で石若駿参加アルバムを見つけきれず、発売直後に見つけて急いで買い込んだアルバム。それだけ、いろいろなセッションに引っ張りだこで、演奏が記録されているということなんだと思います。Michel Reisはルクセンブルク出身のピアニストで、日本贔屓なところがあるのか、前作は水戸でのソロでした。このメンツでの活動は、石若を除く3人がNY時代からの知り合いで、そこに石若を加えて2015年から活動をしているそ...

"Beatin'" Ethnic Minority

Ethnic Minorityは横田寛之のサックストリオユニットで、ライブハウスでの演奏もしているんだと思いますが、屋外での無料ライブでの演奏も積極的に行っていて、スケジュールを確認すると聴くことができます。個人的には、吉祥寺のバスキングで数回聴かせてもらってます。Ethnic Minorityのアルバムとしては過去に1枚だけ出ていまして2012年に紹介しています。リリースもこの頃だと思います。 "Startin'" (https://blogs.yahoo.co...

John RaymondのこのユニットはGilad Hekselmanが入っているにも関わらず、未チェックで、このライブに行くに際して、いろいろ調査し、過去アルバムを確認したら、近作のジャケは見覚えがあるものでした。が未購入..。"Joy Ride"(https://www.amazon.co.jp/dp/B077HV6F67/)えーと、ライブ参戦の機会を得まして行ってまいりました。ステージは、左前にGilad Hekselmanのギター、中央ちょっと奥にJohn Raymond、右側がColin Stranahan...

"Channels of Energy" Antonio Sanchez

Antonio Sanchezのリーダー作は、WDR BigBandによる彼の曲を演奏したもので、Vince Mendozaがアレンジと指揮を担ったもの。2枚組でのリリースではあるが、聴いていてちょっと短いような気もしたので、もしかしたらうまくまとめれば1枚でもリリースできたんじゃないかと..。メンツは、WDR BigBandにAntonio Sanchezが加わったものであるのは、コンセプト通り。Antonio Sanchez(Ds)WDR BigBand演奏曲の元のアルバムを調べると以下の...

Edward Simon "Sorrows & Triumphs"

Edward Simonの前作は本年2月に紹介しているもの "Steel House"(https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/64415202.html)で、短期間に2作リリースしていることになります。その前作は、ピアノトリオ編成でしたが、本作はワンホーンカルテットが中心ではあるが、ゲストのクレジットがたくさん書かれてまして、Gretchen Parlatoのボーカル、Adam Rogersのギターに、パーカッションに木管アンサンブルと中規模バンドといった様相になっ...

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アルバム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

oza。

Author:oza。
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
28位
アクセスランキングを見る>>